読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

labunix's blog

labunixのラボUnix

メール、Web、プロキシのIPとポートを指定してテストするだけのスクリプト

■メール、Web、プロキシのIPとポートを指定してテストするだけのスクリプト
 エラー処理とかは一切無いので各通信は出来ることが前提。
 Fortigate-80Cのポリシーのログに載るかどうかのテスト用。

$ wget https://raw.githubusercontent.com/labunix/fortigate-80c-settings/master/web_mail_proxy.sh

$ chmod +x web_mail_proxy.sh
$ ./web_mail_proxy.sh > /dev/null
Please Input Parameter
Input Mail Server IP(default 192.168.1.251)

Input Mail Server Port (default 25)

Input Web Server IP(default 192.168.1.251)

Input Web Server Port (default 80)

Input Proxy Server IP(default 192.168.1.251)

Input Proxy Server Port (default 3128)

### mail sent
### Web access OK.
### Proxy access OK.

■以下の変数を予め変えておけば、バッチモードで動作するようにした。

$ grep ^[A-Z]*= web_mail_proxy.sh 
MAILIP=192.168.1.251
MAILPORT=25
WEBIP=192.168.1.251
WEBPORT=80
PROXYIP=192.168.1.251
PROXYPORT=3128

$ ./web_mail_proxy.sh -b > /dev/null
batch mode
### mail sent
### Web access OK.
### Proxy access OK.

■ちなみに、「>/dev/null」を外せば、アクセスしたwebの表示が出ます。。。
 プロキシ経由アクセス先はこのブログのトップページです。

それだけ。