読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

labunix's blog

labunixのラボUnix

Fortigate-80Cで30万ほどのスパム検知を試してみる。

■Fortigate-80Cで30万ほどのスパム検知を試してみる。
 以下でデフォルトでランダムに5件スパム送信するスクリプトを書いた。

 Fortigate-80Cのスパム検知を試してみる。
 http://labunix.hateblo.jp/entry/20150309/14258324371通あたり10秒かかるとすると、1ヶ月以上かかる。
 mailコマンドを使いたいところだが、
 メールサーバ指定が出来ないbsd-mailxは使用出来ない。

$  wc -l < dom-bl-base.txt | awk '{print $1}'
329938

$ wc -l < dom-bl-base.txt | awk '{print ($1*10)/3600/24}'
38.1873

$ dpkg -l bsd-mailx | awk '/^ii/ {print $2,$3}'
bsd-mailx 8.1.2-0.20111106cvs-1+deb7u1

■msmtpでメールサーバを指定可能なメールクライアントを使用する。

$ sudo apt-get install -y msmtp

$ MAILIP=127.0.0.1;\
  MAILPORT=25; \
  echo "To: `whoami`@`cat /etc/mailname`
Subject: Test

Test Mail" | \
  msmtp \
    --host=${MAILIP} \
    --port=${MAILPORT} \
    -f `whoami`@`cat /etc/mailname` \
    --auto-from=on \
    --domain `cat /etc/mailname` \
    --timeout=60 \
    -t1秒に3通、1通あたり10KBだとしても、
 約3GB、時間も約1日かかる。
 CPUもメモリも使うので、良い子は真似しないように。

$ wc -l < dom-bl-base.txt | awk '{print ($1*10)/1024/1024"GB"}'
3.14653GB

$ w3m -dump https://raw.githubusercontent.com/labunix/fortigate-80c-settings/master/spamtest_base_all.sh \
     spamtest_base_all.sh; \
  chmod +x spamtest_base_all.sh

$ ./spamtest_base_all.sh 
Input Mail Server IP(default 192.168.1.251)

Input Mail Server Port (default 25)