読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

labunix's blog

labunixのラボUnix

Squeezeのgnome-terminalをxcompmgrで「背景の透過」

■Squeezeのgnome-terminalをxcompmgrで「背景の透過」

 atermやwtermも透過に対応しています。
 gnome-terminalはプロファイルに透過の選択肢がありますが、
 背景の透過がされないので、xcompmgrを使います。

 どうでもいいけど、「プロファ(イル)」で止めたのは、改行が含まれているから。
 「apt-cache show gnome-terminal」すれば分かる。

$ apt-cache search "プロファ" | grep term
gnome-terminal - GNOME 端末エミュレータアプリケーション

$ apt-cache search "透過" | grep term
aterm - AfterStep XVT - X Window System 用 VT102 エミュレータ
aterm-ml - AfterStep XVT - X Window System 用 VT102 エミュレータ
wterm - X 用の軽量な端末エミュレータ
wterm-ml - X 向けの軽量かつ多言語化されたターミナルエミュレータ

■xcompmgrの導入

$ apt-cache search xcompmgr
cairo-clock - An analog clock drawn with vector-graphics
xcompmgr - X 合成マネージャ
$ apt-cache show xcompmgr | grep -A 3 ^Desc
Description-ja: X 合成マネージャ
 xcompmgr は X Composite 拡張向けの標準的な合成マネージャであり、
 クライアントが画面に描画されるものを描画前に修正できます。
 この合成マネージャは影、フェード、適切な透過色などを実装しています。

$ sudo apt-get install -y xcompmgr

■ユーザの設定「~/.config/autostart/xcompmgr.desktop」
 これはGUIを利用して作っても良いです。
 システム > 設定 > 自動起動するアプリ にあります。

$ echo '[Desktop Entry]
Type=Application
Exec=xcompmgr -n
Hidden=false
X-GNOME-Autostart-enabled=true
Name[ja_JP]=背景の透過
Name=背景の透過
Comment[ja_JP]=背景の透過
Comment=背景の透過
' | sudo tee /home/labunix/.config/autostart/xcompmgr.desktop
[Desktop Entry]
Type=Application
Exec=xcompmgr -n
Hidden=false
X-GNOME-Autostart-enabled=true
Name[ja_JP]=背景の透過
Name=背景の透過
Comment[ja_JP]=背景の透過
Comment=背景の透過

■Xを再起動して有効化
 ※作業を終了してXからログオフし、[Alt]+[F2]等でコンソールから以下を入力。
 Xが復帰すると、[Alt]+[F8]でGUIにログイン出来る。

$ sudo pkill -HUP X

 ※面倒だったら、システムの再起動でも良い。

■全ユーザへの適用
 全ユーザ用のautostartファイルは下記にある。
 すべて所有権はroot、アクセス権は644。
 ※ファイルに対してという点に注意。

$ ls /usr/share/gnome/autostart/
gnome-at-session.desktop       gnome-power-manager.desktop
gnome-keyring-pkcs11.desktop   gnome-settings-daemon-helper.desktop
gnome-keyring-secrets.desktop  gnome-settings-daemon.desktop
gnome-keyring-ssh.desktop      gnome-volume-control-applet.desktop

$ ls -l /usr/share/gnome/autostart/* | awk '{print $1,$3,$4}' | sort -u
-rw-r--r-- root root

$ sudo cp /home/labunix/.config/autostart/xcompmgr.desktop \
  /usr/share/gnome/autostart/

$ sudo chown -R root:root /usr/share/gnome/autostart
$ ls /usr/share/gnome/autostart/* | sudo chmod 644 `xargs`

■別のユーザでログインするか、
 既存の「~/.config/autostart/xcompmgr.desktop」を削除する。

 Xを再起動するか、システムを再起動してログイン、起動確認。

$ gnome-terminal &